本文へ移動

ロープアクセスによる各種調査

ロープアクセス技術の可能性
(株)イノベックスは、点検技術の一環として「ロープアクセス技術」を始めました。
その後、高所での施工、橋梁床版下面の清掃、さらには他の技術と組み合わせての活用の可能性を広げてきました。

弊社のロープアクセス技術の活用

(株)イノベックスは、ロープアクセス技術を活用した 点検・補修・コア削孔 などを行っています。
 
一般的には次のような観点からロープアクセス技術が選ばれています。
*遠望目視ではなく、近接目視・直接観察が求められた
*足場架設・点検車両に比べて、時間・費用ともにコストが安い
*同様に、道路占有・交通整理が不要である
*トータルでの作業時間の短縮が見込める
 
さらに弊社では、
*潜水作業、UAV(ドローン)、水中コア削孔技術などと組み合わせて・・・アイディアは無限です

ロープアクセス用ギアの一部を紹介します

ギア名称
メーカー
仕様・用途・特徴
・キャメロット
・・・

関連資格者 ・ 講習会修了者

・ロープアクセス技術者          5名
・ロープ高所作業 安全衛生講習会修了者  5名

損傷図の作成

・点検業務や構造物調査、補修設計箇所の確認など、様々なシーンでお役に立ちます
・損傷データのCAD図面化や、写真整理、取りまとめなどご要望に応じて承ります
株式会社イノベックス
011-789-3939
〒007-0836
北海道札幌市東区北36条東27丁目3-22
TEL.011-789-3939
FAX.011-789-3940
 
1.施工(補修・削孔・切断・
 アンカー・装置取付工事・
 連続繊維補強工事など)
2.コンクリート埋設物探査
3.アンカー引張試験
4.小径コア圧縮強度試験
(ソフトコアリング)
5.赤外線調査(診断)
6.調査・点検・診断業務
・コンクリート構造物の
 微破壊・非破壊試験
・鉄筋探査
・コンクリート診断
・ロープアクセス
・潜水士
お問合せはこちら
TOPへ戻る